自動車の下回りをチェック

錆がないか確かめること

中古車を購入するときは、いろいろなところをチェックすることになります。内部やボディを確認して満足できた場合は、購入しようと考えるかもしれません。しかし、外見をチェックするならボディだけではなく、下回りもきちんと見るようにしましょう。とくに、雪が降る地方に住んでいるときは、下回りの確認はとても大切になります。なぜならば、雪を溶かすために使われる融雪剤が、下回りを錆びさせる原因となっているからです。ボディがキレイでも下回りが錆びだらけになっている可能性もあるので、しっかりとのぞき込み、どのような状態か目を通してみましょう。見るのが難しい場合は中古車販売店のスタッフに聞けば、錆の状態をきちんと教えてくれます。

防錆処理がされているか聞いてみよう

購入した中古車を雪が降る地方で活用したい場合は、下回りに防錆処理がきちんと行われているか確かめましょう。購入時点でキレイだったとしても、防錆処理がされていなければ、冬をワンシーズン走るだけで錆びてしまうかもしれません。もちろん、見ただけでは分からないので、中古車販売店のスタッフに質問して、下回りの状態を教えてもらいましょう。もしも、防錆処理がされていない場合は、購入してから行うことをおすすめします。ただし、業者にやってもらうためにはそれなりの費用が発生します。従って中古車を購入するための予算があるときは、それの中に防錆処理の費用もきちんと含めておきましょう。そうすれば予算をオーバーすることなく、雪道でも安心して運転できる中古車をゲットできます。